イメージキャプチャリングサービス

紙文書の電子化は、経済産業省の基本的な要件で示されている通り、電子化されていればよいわけではありません。
当社では、紙文書の内容が正確に読み取れる独自の品質基準を設けて、高品質なイメージデータを作成・納品しています。お預かりした紙文書は、イメージデータファイルを作成・納品するまでの間、入室時の認証システム・監視カメラによるセキュリティを担保した作業ルーム内に設置された鍵付きキャビネットにて厳重に保管します。

特徴

独自基準により高品質なイメージデータを作成 独自基準により高品質なイメージデータを作成

1独自基準により高品質なイメージデータを作成

イメージファイルの納品仕様(解像度、形式等)・原票の取扱い(ホッチキス外し/戻し等)・表面/裏面の取扱い・裁断の有無等、50以上のチェックポイントを設けてイメージデータの作成を行います。

2取り扱える原票の多さ

サイズは名刺程度~A3サイズまで、扱える紙媒体の種類も多く複雑な処理にも対応可能です。
種類例.見開き/不定形/大判/ホチキス/付箋/しおり挿入/裁断/ファイル分割 等
また、お預かりする原本も最適な形で取扱い・返却します。

検索システムへの連携

3検索システムへの連携

作成したイメージファイルを検索システムを利用して検索するために、キー付情報の入力や検索しやすいフォルダ構成による納品等、ご要望に応じて最適な方法をご提案します。

サービスの流れ

イメージキャプチャリングサービス サービスの流れ

 

こんな課題を抱える企業様におすすめ

  • 事務所移転に伴い、多種多様な紙媒体の整理及び電子化を短期間でコストを抑えて実現したい
  • 文書管理システムへの連携を考慮した電子化を行いたい
  • 強固なセキュリティが担保されているベンダーに外注したい
  • 過去の紙媒体の保管費用を圧縮したい

お問い合わせはこちら >