データエントリーサービス

単純なデータ入力業務からスキャニングから連動したデータ入力まで幅広く対応します。取り扱える帳票についても、各種申込書・保険等請求書・アンケート・調査票など多種多様な紙媒体に記載されている情報に対応することができます。また、入力したデータの納品形式についても、単純な形式から複数レコードの結合・条件にマッチしたデータのみの納品など様々な要望に対応可能です。

特徴

高い品質を担保

1高い品質を担保

入力には、日商エレクトロニクスの入力システム「OpenIDES」を使用しています。
システムに精通しているからこそ、そのシステムが持つ特徴や機能(入力時の豊富なチェック機能、多様な出力フォーマットへの対応等)を最大限活かした入力が可能であり、高い品質を担保できます。

中核センターとしての機能、BCP対応

2中核センターとしての機能、BCP対応

同じ入力システム(OpenIDES)を使用している全国の入力センターとの提携により、各センターの特徴・規模に応じて、日次レベルで業務を最適に割り振ることが可能です。それにより、繁忙期にロスなく安定した業務遂行を実現しています。また、全国の拠点との提携は、強固なBCP対応を可能とします。

個人情報等、機微情報の取扱いに長けた運用と仕組み

3機微情報の取扱いに長けた運用と仕組み

申込書等の帳票には、個人を特定できる情報がまとまって記載されています。その原票をイメージデータ化することで、個人情報を項目毎にカッティング(氏名、住所、電話番号等)した上で各センターへ振分します。それにより、セキュリティリスクを軽減することができます。

サービスの流れ

①原票からのデータ化

書類等の紙媒体をデータ化し、DVD等の記録媒体で納品します。
想定:原票の取扱いからお任せいただける場合

原票からのデータ化

②イメージからのデータ化

イメージファイル(PDF・TIF等)を受領し、データ化を行います。
想定:原票の持ち出しが難しい場合など

イメージからのデータ化

 

こんな課題を抱える企業様におすすめ

  • 年間を通して発生するが、時期による繁閑差の激しい業務を抱えている
  • 当日にならないとその日の処理量がわからないため要員の配置が困難
  • 個人情報など機微情報の取扱い実績が豊富なベンダーに色々と相談したい

お問い合わせはこちら >