日商エレクトロニクスグループの子会社再編に伴う合併及び社名変更のお知らせ

拝啓 時下、ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、弊社は、弊社と同じく日商エレクトロニクス株式会社の完全子会社である、シールドグループホールディングス株式会社(代表取締役社長 三浦 靖治)と合併することとなりましたので、下記の通りお知らせいたします。

1.合併の概要
法手続き上、シールドグループホールディングス株式会社を存続会社として、弊社の権利義務全部を承継し、弊社は解散いたします。ただし、合併期日(効力発生日)に、シールドグループホールディングス株式会社は、エヌビーアイ株式会社に社名変更を行います。また、合併及び社名変更後のエヌビーアイ株式会社の資本金は1億円となります。

2.合併期日(効力発生日)
2016年10月1日(土)

3.合併後の状況
(1)商 号:エヌビーアイ株式会社
(2)主な事業内容:情報処理サービス業、情報通信サービス業、派遣事業、職業紹介事業
人材派遣事業(許可 No.:派 13-306686)
職業紹介事業(許可 No.:13-ユ-307905)
(3)本 店 所 在 地:東京都千代田区麹町五丁目7番2号
(4)役 員 の 状 況:代表取締役社長 藤間 敏之、取締役 山口幹生、取締役 五月女善生、
( 予 定 ) 取締役 三浦靖治、取締役 池田 敏朗、監査役 白男川 浩
(5)資 本 金:1億円
(6)決 算 期:3月31日

4.合併後の事業について
業務の体制は従前と変わりなく、現在の弊社の事業がそのまま継承されます。本合併を機に、これまで以上に、日商エレクトロニクスグループの総合力を発揮し、「生涯パートナーとして、お客様から選ばれる会社」を目指して、全社をあげて取り組んでまいります。

5.既存契約について
貴社と弊社との間で締結させていただいております各種契約書につきましては、合併及び社名変更後も引き続き有効でございますので、締結をし直す必要はございませんが、再締結などをご希望される場合は、お申し付けくださいますようお願い申し上げます。
なお、契約書の再締結や覚書の締結等対応が必要な契約書を締結されているお客様には、別途ご連絡の上、ご対応をお願いさせていただきます。

これまでのご芳情に深く感謝致しますとともに、合併後のエヌビーアイ株式会社への変わらぬご愛顧を宜しくお願い申し上げます。
敬具