女性エンジニアインタビュー

INTERVIEW
img

エヌビーアイで1から学習する機会を得たことでAI-OCRのエンジニアとして独り立ちすることができました。

エヌビーアイ就業前の職種はWebマーケティング会社の営業事務です。請求書の発行や業務効率化などを行なっていました。エンジニアに興味があり独学で勉強もしていましたが、エヌビーアイで1から学習する機会を得たことでAI-OCRのエンジニアとして独り立ちすることができました。

所属:デジタルレイバー推進部
職種:AI-OCRエンジニア
R・H
年齢:30代

Q, なぜエヌビーアイ株式会社のエンジニア派遣を選んだのですか?

私のライフスタイルに合う職種をご提案いただきました。

転職活動を行なっていたとき、登録した派遣会社は10社近くあり、実際に案件の紹介も多数受け、是非というお話もいただいていましたが「ここで働きたい!」と思える案件に出会えずに居りました。転職条件として(1)育児と両立できる(2)経済的に自立できる収入を得る(3)働く場所に囚われないスキルを身に付けるという3つの条件があり、ICTエンジニアとして働きたいと考えていましたが、前職は他業界でしたので、紹介される案件は既存スキルをベースにした案件ばかりで、自身の目指す方向性と一致していませんでした。そういった中で「現場で1から学びスキルを身に付けることができる」というエヌビーアイの求人を目にしました。連絡後の対応も迅速、丁寧で、応募した求人よりもさらに私のライフスタイルに合う職種をご提案いただきました。ICTエンジニアは激務というイメージもあり、少し心配していましたが、派遣先がくるみん認定を受け育児中でも働きやすい環境づくりに力を入れている会社であることも安心材料の1つとなりました。最終的には「他業界からでも、働きやすい環境で1から自立できるスキルを身に付けることができる」というところが決め手となりました。

Q, 普段どのような業務をされているのですか?

バリエーションも豊かで刺激的です。

お客様先に常駐し、OCRプロジェクトのヒアリング、設計、開発、管理など一連の業務を行なっています。 エンドユーザーにヒアリングをし、業務の現状を聞いてOCRを使用した業務効率化のプランを提案します。 OCRプロジェクト開発ではチームのメンバーと共にABBYY社のFlexiCaputureやFlexiLayoutを使用し開発を行なっています。 私の担当しているプロジェクトは短期開発が多く、バリエーションも豊かで、様々な帳票タイプに触れることができるので刺激的です。設計書の作成や保守チームへの引き継ぎなども行います。

Q, 仕事をするうえで意識していることや、やりがいを教えてください。

日々成長できていると感じられるところが大きなやりがいです。

プロジェクトを作るからにはお客様やエンドユーザーに喜んでいただけるものを作りたいと思っていますし、柔軟に考え、チームが健全なスケジュールで開発ができるようにすることも心がけています。分からないこと、出来ないことも日々の業務で沢山出てきますが、わかる方が必ず周囲にいるのでいつも学ばせていただいています。日々成長できていると感じられるところが、今の仕事の大きなやりがいです。また、仕事を通して経済的に自立できたことも大きな自信に繋がりました。

Schedule

1日のスケジュール

AM 8:00 1日のスケジュール確認

1日の作業予定を報告し、プロジェクトの進捗状況を再確認します。ユーザからのメールチェックやメンバーの作業進捗、打ち合わせのスケジュールの確認などを行います。

AM08:30 打ち合わせ、資料・設計書作成

エンドユーザーから直接お話をお伺いし、OCRを使ってどのように業務効率化できるか考え、資料や設計書に落とし込んでいきます。

AM12:00 昼休憩

お弁当を持参するときもありますが、常駐先に社員食堂があるためそちらで食べることが多いです。昼は各々リラックスして過ごします。

AM13:00 OCR設定、レビュー、ユーザーテスト

設計書を確認しながら設定を行なっていきます。プロトタイプが完成したら内部レビューやユーザーレビューを行います。開発完了後ユーザーテストを行い、リリースしていきます。

AM16:30 退社

1日の作業実績や開発の進捗状況、問題点などを報告、相談します。特に問題がなければ、16:30に退社します。