日産プラザソル株式会社様

「100%信頼できる」
それがエヌビーアイに決めた理由です。

日産プラザソル株式会社

代表取締役社長
甲斐慎一

ビジネスパートナーとして同じ方向を向いている両社

日産自動車グループの一員として、車両の管理代行業務を行っている日産プラザソル。契約から満了までの期間中、車検・点検のご案内から各種手続き、税金の納付まで多岐にわたるサービスを展開しています。

「車に関するあらゆるニーズに対して適切なソリューションを提供し、お客様とともに成長していくことを企業理念に掲げている当社は、専門知識が必要な自動車の管理業務や、時間と手間がかかる各種支払い・確認業務などを請け負うことで、ご担当者様の負担を減らし、“本業”に打ちこんでいただくための幅広いサポートを行っています。」

「御社に業務をお願いした背景には、お客様から送付される書類が膨大であることや、書類であるが故の煩雑な処理事情で作業工数が大きくなっていた点が挙げられます。サービス開始後もことあるごとに改善点をご提案いただき、私たちと同じ目線で取り組んでいただいていることに感謝しています。」


エヌビーアイでは、日産プラザソルのお客様である大手チェーン従業員の方々が会社に提出する申請書類のスキャニング業務を担当し、データ化を行っています。
サービス開始直後は業務オペレーション上の課題が多かったと当社担当者は振り返ります。

「証憑の添付方法が人によって異なり、スキャニングの効率が悪かったため、当社から積極的な改善提案をさせていただきました。テープで貼り付けられた証憑の切り離し方や、画像ファイル名の付け方の統一など、細かい工夫をご了承いただいたことで現場の作業スピードと正確性が格段に向上。ミスなくスムーズな対応をしてもらえていると、お褒めの言葉をいただいています。」(エヌビーアイ株式会社 BPO運用部 右原達雄)

“右から左”の作業ではなく、現場からの意見を効率化・省力化およびコストダウンにつなげる姿勢が、担当スタッフのモチベーションを高めています。

「現在は『証憑のイメージ化』に特化した業務をご依頼いただいていますが、今後はインターネット経由で従業員の方々から直接、システム連携による管理データベースへの登録、各証憑の有効期限管理まで、一気通貫で受託させていただけるサービスを準備中です。」

「いま」と「これから」をともに歩んでいきたい

「個人情報を取り扱う以上、100%信頼できる会社でなければお任せできません。エヌビーアイにお願いをすることに決めたポイントは、書類のスキャニングについてクレジット会社や保険会社での実績があるだけでなく、古地図など形状が一定ではない重要書類のスキャニングについても知見をお持ちだった点です。セキュリティの高さ、管理体制、ヒューマンエラーを起こさない業務フローを確立し、作業を進めていただけるのを確認した上でパートナーシップを組むことを決断しました。」

「当社では大口のお客様の車両管理受託を行っており、お客様が自動車を安全にお使いいただくための啓発活動は欠かせません。社員様への安全教育や運転講習など、交通事故防止・削減に向けたリスクマネジメントサービスにも取り組んでいきます。お客様が抱える課題解決にむけて、両社の“得意”を生かしつつ、最良のサービスが提供できるようこれからも協力していきたいと考えています。」


日産プラザソル株式会社
http://www.nissan-fs.co.jp/nps

設立:1997年9月
代表者:代表取締役社長 甲斐慎一
資本金:9,000万円
売上高:24億円(2017年3月)
従業員:190名(2017年3月末)
本社:千葉県千葉市美浜区中瀬2-6-1 WBGマリブウエスト